トップページ > プロセス
マサトーオフィシャルホームページはこちら

プロセス

画像をクリックするとイラストは拡大表示、記事はPDFにて詳細が表示されます。
是非ご覧になり、ご参照ください。

2011/08/01 製作開始
2011/10/14 (株)マサトー (株)シンフィールド(マンガマーケティング.広告)業務提携
2011/11/08 福岡県建設業労働災害防止大会
マンガ安全建設看板・啓発看板・安全イメージキャラクター「あんぜんまもるくん」の展示
2011/12/21 「ストーリーマンガ標識ユニット」実用新案登録認可
2012/01/24 (株)堀組土建 三大災害セット(12コマ)看板導入
2012/01/31 筑豊舗道(株) 三大災害セット(12コマ)看板・啓発看板導入
2012/02/03 九州地方整備局「いきいき現場作り」
KY活動マンガ建設看板発表 マンガ啓発看板発表
アンケート調査実施を要望される
2012/02/27 九州地方整備局「いきいき現場作り」
安全プロジェクト会議でマンガによる危険予知活動の取組みを発表
啓発看板発表
2012/02/28 田丸造園建設(株) マンガ安全建設(4コマ)看板導入
2012/02/29 福岡スプリットン工業(株) 三大災害セット(8コマ)看板導入
2012/03/23 「あんぜんまもるくん」商標登録許可
「あんぜんまもるくん」キャラクター(ステッカー)製作
2012/03/28 厚生労働省主催の「見える」安全活動コンクール
安全衛生情報の「見える化」部門に優良活動事例として選ばれる
厚生労働省「安全プロジェクト」についてはこちら
2012/04/01 ステッカー製作 「飲酒運転NO」「後方確認」
2012/04/25 九州地方整備局 「安全プロジェクト会議」
「マンガによる危険予知活動」 アンケート調査資料提出
2012/05/02 有田建設(株) 三大災害セット(9コマ)看板導入
2012/05/16 直方舗道(株) 三大災害セット(12コマ)看板導入
2012/06/01 6月号建設労務安全(労働調査会発行)に掲載される
「マンガで作業員の興味を惹き安全意識向上へつなぐ」
協和建設鰍フ取組み
2012/06/21 建災防福岡支部(直方分会)主催の安全と技術に関するシンポジウム
ステッカー制作「誘導なしでバックしない」「飲酒運転NO」「あんぜんまもるくん」各1000枚配布
2012/06/25 H24.6.21 「安全と技術に関するシンポジウム」
九建日報掲載
2012/07/01 「建災防ふくおか」福岡労働局のコメント記事
協和建設(株)の安全衛生情報の「見える化」について
2012/07/03 新日鉄住金化学(株)  啓発看板導入
2012/07/24 遠賀川河川事務所(龍徳地区上流掘削護岸工事)
協和建設(株) 事務所長表彰受賞

安全への取組み(安全建設看板・啓発看板)
2012/08 H24.6.21 「安全と技術に関するシンポジウム」
労働安全衛生広報掲載
2012/08/20 H18年4月 リスクアセスメントの実施が努力義務として法制化
リスクアセスメント(ドラグショベルの漫画製作)
2012/08/31 西日本建設(株) 啓発看板導入
2012/09 「安全活動の見える化に向けて」
建災防ふくおか掲載
2012/09/25 H24年度 建設業労働災害防止協会福岡県支部安全衛生表彰受賞
協和建設(株) 優良賞
若宮宮田直方幹線(28工区)下水管渠築造工事 優良賞
2012/10/25 (株)双一開發 三大災害セット(12コマ)看板・啓発看板・工事標識板・災害防止啓発看板導入
2012/12/18 (株)松原土木 三大災害セット(12コマ)看板・工事標識板導入
2013/02/22 ストーリー漫画標識ユニット
福岡県「新技術・新工法活用促進制度」に登録される
2013/03/07 厚生労働省主催「あんぜんプロジェクト」シンポジウムにおいて
協和建設(株)の取り組みが「優良活動事例」として紹介される
2013/04 厚生労働省出版「次代の安全の中核を担う人材育成好事例集」に安全の取り組みについて掲載される(建設業編 全国で25社)
2013/05 啓発マンガイラスト寄贈
九州地方整備局(技術管理課)、遠賀川河川事務所、
福岡県(企画交通課)、直方県土整備事務所、
直方市役所、直方労働基準監督署、
小竹町立小竹北小学校、小竹町社会福祉協議会、
上頓野校区自主防災会、北九州市役所技術監理室技術企画課
2013/05/29 4コマ漫画イラスト(2m×2m)子供への啓発標識
直方市立上頓野小学校寄贈
2013/05/30〜 毎日新聞九州版(朝刊) 朝日新聞九州版(朝刊) 西日本新聞九州版(朝刊)
2013/06/01 上頓野小学校寄贈の4コマ漫画イラスト看板について掲載される
2013/06/01 毎日新聞全国版(夕刊)に「漫画による安全対策」について掲載される
◇関西大社会安全学部の中村隆宏教授(産業心理学)談
「座学だけのお作法的な安全教育で済ませる会社もある中、漫画に託した会社側の熱意は現場に伝わるはずだ。労働者が主体的に安全を考えるようになれば、大きな成果が上がるだろう」
2013/06/17 北九州市役所(技術企画課)より講演の依頼
研修会名  西部管内4区合同安全研修会
日  時  H25.8.30 15:00〜16:30
場  所  八幡市民会館大ホール
2013/06/21 千葉市役所より安全建設看板紹介の依頼
建災防千葉県支部第42回安全大会での労働災害撲滅運動取組の一環として紹介される
2013/06/22 佐賀建設新聞掲載
「業界初、マンガを活用した安全看板が話題に!」
2013/06/29 遠賀川河川事務所「小竹地区左岸下流部低水護岸工事」
協和建設(株) 安全の部門表彰受賞
2013/07/02 長崎建設新聞掲載
「業界初、マンガを活用した安全看板が話題に!」
2013/07/02 九建日報掲載
「マンガで安全看板」について
2013/07/23 啓発看板「咲かせよう みんなの心に 笑顔の花を!!」(2m×1m)
直方市立上頓野小学校寄贈
2013/08/08 佐賀県 唐津土建工業(株) 三大災害セット(12コマ×3 ・ 8コマ×1)看板導入
2013/08/28 西武建設(株)  災害看板(4コマ)看板・危険予知板導入
2013/08/30 神野建設(株)  マンガ安全建設看板導入
2013/08/30 西部管内4区合同安全研修会
主催:北九州市役所 技術企画課
    八幡東区役所まちづくり整備課
日時:平成25年8月30日(金)15:00〜
場所:八幡市民会館 大ホール
研修内容:労働災害防止について
講演:「見える化の取組み」について 協和建設(株) 谷口正晴
2013/08/30 産業医科大学 産業保健学部 環境マネジメント学科 庄司卓郎先生と「安全の見える化」について対談
【庄司先生のコメント】
建設現場には潜在的危険が多く存在している。
作業員の意識を高めるためにKY活動が行われているが、形骸化してしまうことも多い。
マンガを用いたKY活動は、危険源がわかりやすいだけで無く、安全に興味を持ってもらい、作業員の意識を高めて新たな危険源を発見する姿勢も養うことができ、有効な手法であると思われる。
2013/08/31 H25.8.30 西部管内4区合同安全研修会 毎日新聞掲載
「漫画の力伝える 労災防止、工事PR」
2013/09/03 H25.8.30 西部管内4区合同安全研修会 九建日報掲載
2013/09/17 産業医科大学 産業保健学部 環境マネジメント学科 庄司卓郎先生と打合せ
研究課題名「イラスト(マンガ)を用いたリスクアセスメント・KY活動の効果」(仮称)
学会に向けて共同発表の工程
1.日本人間工学会(岡山)5月発表(2月予定)
2.安全シンポジウム(東京)1月発表(2月予定)
3.ACOH(アジア労働衛生学)福岡(9月予定)
2013/09/19 国土交通省(九州地方整備局)新技術情報提供システム(NETIS)申請
マンガ安全建設看板・あんぜんまもるくん
2013/10/03 (株)松原土木 マンガ工事標識看板 導入
2013/10/08 北海道 高玉建設工業(株)  三大災害セット(12コマ)看板導入
2013/10/21 神野建設(株)  マンガ安全建設看板導入
2013/10/31 厚生労働省主催の「見える」安全活動コンクール
第三者に対する安全衛生の「見える化」で出品
2013/11/07 泣cAコンセプト 三大災害セット(12コマ)看板導入
2013/11/07 国土交通省 公共工事等における新技術活用システム(NETIS)登録される
新技術登録名称 マンガ安全建設看板
NETIS登録番号 QS-130020-A
  • MENU
  • TOPページ
  • 会社概要
  • 現場用看板
  • 啓発用看板
  • 工場用看板
  • 取り組み・効果
  • プロセス
  • 導入実績
  • 価格
  • マンガの効果
  • 安全について・申込み手順



  • ▼ 関連会社